NEWS

給湯器交換

 

 

現在使用されている殆どの物が国内生産ですが
一般で言われている耐用年数はおよそ10年といわれています。
これは国内メーカー各社、変りはありません。
メーカーは給湯器の部品製造の供給期限を10年としている為、
発売してから10年以上経過した給湯機については
故障した際の修理が出来ない場合があります。
もちろん10年以上経過して使用しても問題はありませんが、
「給湯温度が安定しない」「給湯機から異音がする」
など症状がでたらご相談ください。

 

シェアする